fc2ブログ

root化したP-01Dのプリインストールアプリを「Titanium Backup」で大掃除しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
さて、たまたま手に入れたP-01Dを音楽プレイヤーにしよう計画第2弾、
要らないプリインストールアプリを片っ端からアンインストールのお時間ですw


まずは何はともあれ「Titanium Backup」を入れます。

unnamed.jpg
Titanium Backup ★ root

一応バックアップ用のアプリですが、アプリのアンインストールもサクサク出来る、
root化後に入れるアプリとしてはド定番のアプリです。

そしてその後はひたすら要らないアプリをオラオラオラオラと削除するのみw
と言っても、何でもかんでも削除すると後々不具合が出る可能性もあるので、
削除するアプリについての調査は必須です。
この辺もまあ先人たちが検証してくれていますので、
感謝しつつ削除を進めていきます。

参考にしたのはこちら。
P-01Dをroot化してサクサク|Masa10matHブログ



こんだけアプリ入ってればそりゃ重くもなるよね、と納得の内容w
まあ数ヶ月片付けてない部屋を一気に片付ける的な快感は味わえますがw
「エコナビ」はそのまま消すと設定周りに不具合が出るという報告が数多くあったので、
きちんと設定をOFFにして、アプリ自体を強制停止してから慎重にアンインストール。

デフォのホームアプリも消して少し見づらくなったので、EVOでも使い慣れているADWLauncherを入れます。
その他Google日本語入力ESファイルエクスプローラーTaskerDropboxといった
「とりあえず入れとけ」的な基本アプリを入れていきます。
つーかこの辺をプリインストールしてくれればいいのにw
Twitterやmixi、RSSリーダー等のアプリはEVOでやればいいので入れません。


さて、次回は音楽プレイヤーの選定をしようと思います。まだ決めてなかったりw
せっかくAndroidで聴くからには、PCとのファイル共有ができるプレイヤーとかにしようかなーと思ってます。
まっさらな端末をカスタマイズしていくのは楽しいですw
スポンサーサイト



いろいろあってP-01Dを手に入れたのでroot化してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
何故か今日、タダでdocomo P-01Dをゲットしてしまいました。

2012-09-10 21.55.00

決して何か悪いことをしたわけでもないんですがw
巡り巡って手元にやってきました。

とはいえ、そんな良いスマホがタダで手元に転がってくるはずもなく。
調べてみたらいくらでも出てくる悪い噂。どうやら割とダメな子なようです。
一番の要因は膨大なプリインストールアプリだそうで…。

2012-09-10 21.54.18

まあ、見るからに…って感じですが、1GBくらいあるはずの容量の大半がプリインストールアプリに占拠され
実際にユーザーが使えるのは200MBくらいだそうです。
それはスマホって言えるのかw

ただ、逆に考えればそれさえ何とかすれば割と普通に使えるんじゃないか?
ということでroot化です。(root化は自己責任において行なって下さい!)
まあ手にする前からroot化する気満々でしたけどw

まずは公式サイトでADBドライバをゲット。手順通りPCにインストールします。

ADBドライバ(P-01D) | 携帯電話・スマートフォン | Panasonic



続いて、有志の方が作ってくれている自動root化ツールを頂き、解凍。
こういうの作れる人はホントに凄いな…。

P-01Dをroot化する - ごりぽんソフトウェア



中にあるrun_me.batを実行。

後はコマンドプロンプトに表示された指示通りに端末を操作(電源を一度切って、Volの上を押しながら電源を入れて
docomoロゴが出たらUSBケーブルを繋ぐ)すれば、あとは勝手にツールがrootを取得してくれます。

2012-09-10 23.50.40

成功。
明日からはいらないアプリを片っ端から削除して、音楽プレイヤーに偏ったセッティングにしようかと思ってます。
要はAndroid版のiPod Touchみたいな。サイズも小さくてちょうどいいですしw
こうやって(自己責任の中でですが)好き勝手いじれるのはAndroidのいいところですねー。

Android自動化アプリ「Tasker」。スマホが死ぬほど快適になるよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
unnamed.png

スマホで長文を打つときは当然以前買ったbluetoothキーボードを使うわけですが、
普段オフにしてるbluetooth機能をオンにする一手間がありまして。
まあ手間って言っても大したことでは無いので今まで放置していたんですが、
とっても良さげなアプリを知ったので早速入れてみました。

Tasker

Androidのあらゆる操作を自動化できるアプリ『Tasker』の使い方 : ライフハッカー[日本版]



「アンドロイド自動化アプリ」という紹介があるように、あらゆる機能を自動でオンオフすることができるアプリです。
ALL英語のとっつきにくさはあるんですが、使いこなしたらホントに何でもできそうです。

とりあえず、当初の目的である「テキストエディタを起動したら自動的にbluetoothをオンにする」を作ってみました。

2012-08-29 12.39.38


ちょっとプログラミング的な感じですかね。プログラミング苦手ですけどw
他にも、GPSと連動して「自宅に近づいたらWifiをオンにする」とか、
「イヤホン挿したら自動的に音楽プレイヤーを起動する」とか
いつも流れ作業的にやってることを全部自動でやってくれます。

たかだかBluetoothをオンにするぐらい手動でやれよって言われそうですが、
これだけでも随分スムーズさが違います。
作り込んでいくと、ホントに自分だけのスマホになっていく感覚があって楽しいです。

ちょっと高めのアプリですが、スマホをもっと身近に感じられるようになる良いアプリです。
これからちょっと手探りでいろいろ作ってみようと思いますw

リーマンの味方、ほっともっとの唐揚げ弁当が360円!

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近ちょっと物欲センサーが強くなってしまったようで、衝動買いが増えてしまいましたw
なので、とりあえずしばらく食費を節約しようと思ってます。

そんなところにこんなメールが。


ほっともっとの唐揚げ弁当が360円。さっそく行ってきました。
それほど裕福ではないサラリーマンにはとってもありがたいですw
30日までということなので、それまでは食べる機会が増えそうな。
節約っていっても微々たるもんですけど。

まあ、それでも高田馬場で弁当買う方が安いんですけどね!w
馬場の弁当・惣菜の物価は、本当に自炊する気が失せるレベルですw
200 円台で普通に弁当が買えてしまうという…。

iPadの保護フィルムをグレアタイプに替えてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadの保護フィルムに関しては、以前とってもお馬鹿なミスをしまして。
ただ元来の大雑把な性格もありあまり気にせず使っておりまして、
フィルム自体にもそれほど不満はありませんでした。

今まで使ってたのがこれ。

Amazon.co.jp: ELECOM iPad 2012年発売モデル 保護フィルム 気泡が入らない 気泡ゼロ加工 さらさらタッチ TB-A12FLBS: パソコン・周辺機器


サラサラで操作がしやすいのがいいところだったんですが、
反面つや消しの関係もあってせっかくのRetinaディスプレイがぼやけた感じになる欠点がありました。
そこまで画質にこだわる方ではないんですが、せっかくなのでグレアタイプのフィルムも試してみようと。
色も間違えたことですし!

ということで、新しいのを買ってきました。
Amazon.co.jp: Simplism 2012年発売 iPad 第3世代 【液晶保護フィルム】 気泡が抜けやすく貼付簡単 耐指紋コーティング 抗菌仕様 光沢 クリスタルクリア TR-PFIPD12-BLCC: パソコン・周辺機器


気泡が入らない、というのがウリの一つでもあるようなので、すんなり貼ることができました。
こういうのじゃないとホントに綺麗に貼れる気がしない。特にiPadはw

2012-08-26 13.56.03

そういえばこのiPad白だったなぁ…w
写真ではカメラがアレなせいもあってよく分かりませんが、やはり以前と比べて画像がくっきりになりました。
ただ、これも分かってたことですが操作感はやや悪くなります。
たまに指がひっかかる感じが。まあ一長一短ですね。

グレアタイプとノングレアタイプ、両方使ってみて、どっちも良い所悪い所あるので
それぞれのニーズに合わせて使えばいいのかなと思います。
アクションやシューティングゲームをバリバリやるならノングレアの方がいいでしょうしw
プロフィール

kenta

Author:kenta
kenta(@kenta_mmk)の個人ブログです。
・Android/iPad
・ゲーム
・音楽
・ガジェット
などなど。
詳しいプロフィールはこちらへ。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック